ステッキ術

  • 2011.04.08 Friday
  • 10:32
JUGEMテーマ:気になる書籍
 私は軟弱で、内気な性格が嫌で、小学生高学年の頃は、自分は武道で鍛えないといけないと思っていました。

武道の本を読みあさり、中学受験が終了して進学すると、自宅近くに空手剛柔流系)の道場があることを知り、早速入門しました。

そういえば、それ以前に、武道の通信教育なんてのも当時ありましたね。
泉武館空手の通信教育に挫折したことがあります。
その他柔術のもあった。八光流?
伝書が送られてきて、写真がぺたぺた貼ってあるものだった。すぐ高段位が取れるシステム。
相手の手甲を握ってツボを攻める?「ガクン(雅勲)」という関節技もありました。
変な名だなと思いましたが、「私はこの技で暴漢をやっつけました」という新聞記事のコピーみたいのが付いていた。その写真の女性は、戦後まもなくのサザエさんのような髪型だったので、かなり古くからあったのでしょう。

当時、中学の体育の授業では、剣道もありました。
それなりにがんばっていましたが、高校進学後は、空手部がないので、仕方なく柔道に入りましたがすぐ挫折。
その後は無気力な青春を過ごしてしまいました。

大学へ進学すると、空手部ではなく、少林寺拳法に入部。
創始者は、支那で正統の義和門拳を継いだはずであるが、内容的に少林拳との関係は間接的で、彼が以前より学んでいた、柔術の不遷流(講道館柔道を圧倒した)八光流のほうが影響が強いのでは。関節技、投げ技は優れている感じだが、どうも支那っぽくない。
だが、古流の形武道の練習体系をとっていることは、私は好ましいと思う。

しかし、クラブ部員が少なくすぐ衰退。
同級生が多く、賑やかな空手部に変わりました。
そこで一応初段を取る。
しかし、軟弱性克服には至らず、次第に自信をなくしました。

社会人となってからしばらくし、機会があって、支那武術の形意拳八卦掌を習い始めましたが、まもなく転勤で中断。

数年後には、合気道もかじりました。

その後も転勤が続き、現在の職場で、食事が美味しいもんで、メタボ悪化。
自転車通勤も、距離が短く効果無し。

支那武術の太気拳をはじめるも、自分には殴り合いの武道は無理と諦めた。
内気な点は、だいぶ克服しましたが。
根性は無いが、武術は好きな点は、別のところで記事にしました。

たまたま最近、近くに杖道の道場があることを知りすぐ入門。以前から憧れていたのです。女房・子供も参加させる。

杖道の元となった、神道夢想流杖術には、内田流短杖術というのも併せて学ぶようになってるようですが、別名ステッキ術とも呼ばれるようです。
古伝の福岡から、東京で広めるために少し穏やかにしたのが古流。
さらに、剣道連盟に所属して制定型の杖道となりました。
古流ではすでに、打太刀は大八相ではなくなっています。

ちなみにこの古伝の杖術を修行したい場合は、清流会がお勧め。
他では伝わっていない秘伝を学べます。
私も公開伝習会(3月、9月の年二回)に参加して、目からウロコでした。

話はそれてましたが、私が愛好する出版社に、知る人ぞ知る八幡書店というのがあります。

古神道、出口王仁三郎(社長が縁者)、日本の神秘主義関係の書籍を扱っています。
そこでステッキ術江連力一郎というのが復刊されていた。
原本(郁文書院発行)はもう無い貴重な本で、現在彼に関する著作は、皆絶版で手に入らない。

故に彼の履歴は詳しくは解りませんが、興味を持ちました。

大正時代に活躍した武術家兼海賊?
茨城出身の彼は剣道五段、柔道五段、空手四段に加え、鎖鎌、、槍術、馬術、古式泳法、手裏剣術、拳銃その他の名手。実戦派なだけでなく、かなりの達人の域まで達したようで、剣術に詳しい直木三十五の逸話があります。

直木の知人である遊侠徒で、その実力においては東京駆使という男がいた。その彼が熱海で、江連氏と歩いていて、「いくら君でも後ろから襲われたらたまるまい。」と言ったところ、「試してみ給へ。」という。そこで、殴ろうと様子を伺っていたが、どうしても殴れない。「不思議なもんですな。昔の達人の話は本当ですな」と語ったという。

尼港事件
(本当に残虐な事件でした。敵は露助、支那、朝鮮人の混合部隊という最低・最悪な連中ですが、おまけに共産主義者ですからね)で共産パルチザンに虐殺された同胞の敵を討つため、正義の剣を取ると言って、大輝丸海賊事件を起こす。
仲間とともに、大輝丸でロシアの帆船をシージャック。配下とともにロシア人船員16人を殺害して名を馳せた。近代において、人間を真っ二つの唐竹割りにした稀有な実例だそうです。

江連は若い頃、洋杖術(普通のステッキを使った護身術?フランスラ・キャン?ラ・カンヌ?)を知り、金子愛藏の心形刀流護身杖術伊庭八郎で有名な剣術心形刀流と同じか?)を元に、より簡便で、実戦的なステッキ術をあみだしたという。
事件で懲役20年(恩赦により5年で出獄・・・これが支那・朝鮮なら英雄になってるでしょう)となり、獄中にて遺著のつもりで綴ったのが本書。

内田流や、杖道とも全く違う動き。
古い書物であり、得物を使った武道は、経験が浅いせいもあり、ちょっと分かりづらいが。

これからもずっと杖道を学んでいくつもりであるが、実際に杖をつくような年齢になったら、ステッキ術も生かしてみたい。

しかし、かつて日本ではモボが愛用していた思われる、紳士用ステッキはめったに見かけませんね。
私はこんなところで、初めて現物を見ました。

これは古流の神道夢想杖道。打太刀が大八相ではない。清水先生は、とにかく杖道を、体力のない現代人のために広める目的で、古伝→古流→制定型と妥協していったのです。その後、これからは本当のことを教えるといってまもなく亡くなったと聞いています。失礼ながら、中途半端な古流は意味がないと思うのですが。


これが本来の古伝。大八相から一気に斬りに行きます。


これが清浪餬呂竜察M霍腓侶り放しに注目。前の手を額に付けるのが秘技。

古流の神道夢想流杖術。故清水隆次克泰師範(仕杖)の貴重な映像です。すでに大八相ではなく、八相から一度上段に構えた後に斬りに行ってます。


第二十六代の統 故乙藤市蔵師範(打太刀)の貴重な映像。これは古伝。


これはすごい。神道夢想流ではないようですが、古流杖術とありますが、何流といえばいいのでしょう。


フランスのla Canneです。



ステッキ術ですが、これは高齢者の護身術です。つまり介護用の杖を使う。演者はフィリピン武術の棒術、アーニスやエスクリマの指導者。


イギリスにもあるように、棒杖術は世界中に存在します。



評価:
---
ビーエービージャパン
---
(1998-12)
コメント:ステッキ術は半棒術と同系

スポンサーサイト

  • 2017.03.05 Sunday
  • 10:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    楽天はあなたのお好みを表示します

    アンケートに答えて、0円で手に入るお得な情報

    Amason パソコン・周辺機器

    MicroAd

    宿の予約で、ポイント貯まります

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった
    南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった (JUGEMレビュー »)
    日本の前途と歴史教育を考える議員の会
    決定版です。誰も反論できないでしょう

    recommend

    マンガ日狂組の教室−学校が危ない!! (晋遊舎ムック)
    マンガ日狂組の教室−学校が危ない!! (晋遊舎ムック) (JUGEMレビュー »)
    大和 撫吉
    たとえ子供がいなくても、日本の癌は絶対に許せません

    recommend

    recommend

    森修焼 旨陶マグカップ
    森修焼 旨陶マグカップ (JUGEMレビュー »)

    普通の陶器が健康に悪いって知ってました?上薬に重金属を使ってます。しかしこの森修焼は逆に健康にいいんです。食物の味もよくなります。

    recommend

    シャワーヘッド ウォーターセラピー《素粒水(記憶水)》【ポイント10倍+選べるプレゼント】 ご希望のサンプルプレゼント中!
    シャワーヘッド ウォーターセラピー《素粒水(記憶水)》【ポイント10倍+選べるプレゼント】 ご希望のサンプルプレゼント中! (JUGEMレビュー »)
    どうせならお風呂の水も、シャワーの水も最高のにしましょう。風呂場などで、蒸気の塩素を吸うと、飲むより有害なのですよ。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM