天皇家三代を毒牙にかけた薩長を許すまじ!其の伍

  • 2010.02.10 Wednesday
  • 07:45
JUGEMテーマ:叫び!
上野戦争

其の肆からの続き

かつて関ヶ原の戦いで徳川軍に敗れた薩摩と長州ですが、それ以来の悔しさを忘れなかったという話もあります。
元々私も家康は好きではなく、石田三成びいきです。(ちなみに明智光秀も好きだったりして。第二の人生として、天海になったという説もあり)
今でも関ヶ原の敗戦が悔しいです。

しかし島津兵は何だ!?ろくに戦いもせず、最後に敵中突破なんぞして。
それ以上に、西軍の大将毛利輝元は情けないぞ!彼がしっかりしてたら、小早川軍や吉川軍の裏切りも防げたろうし、豊臣恩顧の大名が、秀頼公に弓を引けるわけがない。
こんな始末で、外様大名になった薩長は恥を知りなさい!

あーすっきりした!もう薩長に対する恨み節は終わりです。

戊辰戦争で、奥羽越列藩同盟が崩壊し、会津藩が降伏して、東武皇帝を擁立して、元号も大政(延寿)と改めた「北日本連邦」も幻となってしまいました。

その後、榎本武揚や土方歳三が函館で明治二年まで最後の頑張りを見せましたが。

しかしその前、江戸でも彰義隊が意外と活躍したんです。
平均年齢二十歳に満たない、旧幕府旗本を中心にした部隊ですが、薩長のスパイも紛れ込んでいた。
西軍が千代田城に入城して以来、治安が悪化していた江戸の町を守っていた彰義隊は、江戸っ子のヒーローでした。
長州っぽ()が吉原の遊郭に遊びに行くと、花魁がかんざしに「将棋の駒」(もちろん彰義隊由来)をつけていたのを見て腹が立って暴れた、という話もあります。
「情夫にもつなら彰義隊」といわれたほど、花魁にもてたと。

元新選組の原田佐之助も参加したとされています。もっとも彼は後に満州に渡って馬賊になり、日清戦争で活躍し、一時故郷の松山にも戻ったという伝説もあり、当時の新聞に載ったと。

彰義隊は上野のお山に立てこもりました。
彼らが時代のキャスティング・ボートを握っていたともされ、一般的にいわれてるほど弱小軍団ではなかったのです。もちろん玉砕覚悟でしたが。
当時旧幕府伝習隊などの精強部隊は北関東におり、旧幕最強海軍は品川沖に。そして、奥羽越列藩同盟軍。
勝海舟のようないかがわしい男や腰抜け将軍がいなければ、旧幕府軍側がかなり押し返せたはずでした。
戦をいたずらに長引かせればよいという訳では当然無く、和平に持ち込めれば、本来あるべき旧幕勢力を含めた、理想的な新政府が実現でき、後の薩長閥の弊害も防げたかもしれません。

かつて天海は、外様の仙台藩が攻め寄せた時を想定して、城としても使える上野の山に寛永寺を造りました。それは西の延暦寺に対抗しており、不忍池は琵琶湖の代わりであったと。

戦力の差はあったとしても、上野戦争は半日ほどで完敗でした。それでも、両軍併せてかなりの戦死者を出した激戦でした。おかげで怪談話も残ってます
現在の東京大学がある本郷台に設置されたアームストロング砲が活躍したなどいわれてますが、実際はそれほど命中せず、結構彰義隊はがんばったんだそうです。

ちなみに上野松阪屋デパート(当時は呉服屋)に西軍の本営がありました(さらに松坂屋の支店には、かつて土方歳三が丁稚奉公してましたね)。

薩摩軍が正面の黒門を猛烈に攻めましたが、よく持ちこたえたのです。
決定的な敗因となったのは、やはりあの大村益次郎の策略でした。
しかし同時に大村は、江戸市街に火災が及ばないようにとの配慮もしてくれていたが。

当時彰義隊が善戦していたところ、会津兵が援軍として訪れたと。それを信じて開門したところ、それは偽物で、覆面部隊の敵兵(長州兵)だったのです。そこで一気に上野戦争は終結したのでした。
そのことは当時の瓦版でもばらまかれたそうですが、薩長は徹底的に回収。新政府によって情報は抹殺されてしまったと。

かつて戦国武田軍団は最強といわれましたが、単に赤備えの騎馬隊が強かっただけではありません。軍勢だけなら、越後上杉軍の方が強かったのでは。
武田家一の策略家であった真田幸隆等一族の働きは大きかったといえます。武田晴信最大の負け戦を、真田が戦わずして落とした砥石崩れは有名です。

やはり大村が、西軍勝利の立役者だったでしょう。

幕府軍には、戦略家だけでなく、直接指揮する中隊長〜大隊長も不足していた。

赤備えといえば、武田家の後を継いで井伊の赤備えは最初は活躍しましたが、次第に虚飾と化し、幕末に至っては大きな恥をさらします。
彦根藩は赤備えと火縄銃で長州兵と戦い、目立って標的となってしまったため、伝統ある赤備えを脱ぎ捨てて逃走したと。

次回は東武皇帝のお話で締めましょう。
続く

北日本連邦
評価:
加来 耕三
中央公論社
---
(1998-12)
コメント:西軍覆面部隊の存在を明らかにしました
Amazonおすすめ度:

スポンサーサイト

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 07:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ?  第八夜は、ちょうどいま「朝日新聞」の夕刊で吉村昭が小説を連載中の「彰義隊」がテーマ。上野戦争にまつわる上野や下谷、谷中界隈も、江戸東京では怪談や妖怪のメッカだ。もちろん、怨みを残して死んだ彰義隊とその家族の幽霊話が多いが、上野山を少し離れた下谷広
    • Chinchiko Papalog
    • 2010/02/10 1:53 PM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    楽天はあなたのお好みを表示します

    アンケートに答えて、0円で手に入るお得な情報

    Amason パソコン・周辺機器

    MicroAd

    宿の予約で、ポイント貯まります

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった
    南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった (JUGEMレビュー »)
    日本の前途と歴史教育を考える議員の会
    決定版です。誰も反論できないでしょう

    recommend

    マンガ日狂組の教室−学校が危ない!! (晋遊舎ムック)
    マンガ日狂組の教室−学校が危ない!! (晋遊舎ムック) (JUGEMレビュー »)
    大和 撫吉
    たとえ子供がいなくても、日本の癌は絶対に許せません

    recommend

    recommend

    森修焼 旨陶マグカップ
    森修焼 旨陶マグカップ (JUGEMレビュー »)

    普通の陶器が健康に悪いって知ってました?上薬に重金属を使ってます。しかしこの森修焼は逆に健康にいいんです。食物の味もよくなります。

    recommend

    シャワーヘッド ウォーターセラピー《素粒水(記憶水)》【ポイント10倍+選べるプレゼント】 ご希望のサンプルプレゼント中!
    シャワーヘッド ウォーターセラピー《素粒水(記憶水)》【ポイント10倍+選べるプレゼント】 ご希望のサンプルプレゼント中! (JUGEMレビュー »)
    どうせならお風呂の水も、シャワーの水も最高のにしましょう。風呂場などで、蒸気の塩素を吸うと、飲むより有害なのですよ。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM